沖縄県立やえせ高等支援学校

第1回 南商やえせ「みどりのマルシェ」

去った930日(土)第1回「南商やえせ みどりのマルシェ」が盛大に行なわれました。これまでの3年に1度の学園祭に替わり、今年度から「日頃の学習の成果を発表する」場として、名称も新たに幕開けしました。やえせは、12年生全員でCAFEをオープンしました。

2年生の生産技術コースの生徒が食品加工でマフィンやゼリー、フルーツポンチを作り、流通サービスコースの生徒と1年生が販売・接客を担当しました。

当日は10時オープン、閉店の14:30まで客足途絶えることなく、お陰様で大盛況に終わりました!

カフェを地域の方々に公開するのは初めてで、休憩をとる間もない程の忙しさに、後半は集中力も切れ、体力的にも疲れてきて失敗もたくさんしましたが、生徒にとっては、保護者や地域の方々への日頃の学習をお見せすることができ、失敗も今後の学習に繋げる良い経験になったと思います。今後の"CAFE YAESE DREAM"をご期待ください!

※「やえせニュース」にも生徒作成の記事をアップしています。こちらをクリック